REPORT 02

私たち色の結婚式

⾃分たちのカラーを持ったおふたりのウェディングは、クールさと愛嬌がうまく融合した 「自分たち⾊の結婚式」。
会場に選んだのは、ナチュラルさと無機質さ、マニッシュなデザインが決め手となった、「GARDEN HOUSE KAMAKURA」。

おふたりの打ち合わせ時の服装はいつも黒。
新婦は差し⾊に赤を足すファッションをポイントにしていたことから、装飾はダークグレーをベースに、
新婦の好きな差し色となる濃い赤と彩りを華やかにするパンパスグラスをふんだんに使用した。

DressとTuxedo は自分の好きなブランドのものを身にまとい、
お⾊直しでは、おふたりが一番好きな黒の⾐装で登場。

デザートも装飾と色合いを合わせた、ビターチョコレートケーキを用意。

ファーストバイトはお酒が好きなおふたりらしく、お互いお酒を酌み交わし、
幸せそうな新郎新婦の笑顔がゲストの笑顔と涙を引き出す、あたたかな空間となった。

結婚式を機に新郎新婦は家族と向き合い、 時を経て、結婚式当日に息子と娘の晴れの日を⾒たご両家は涙を流し、
お⽗様同士は抱き合って喜びを交わしていた。

2018,March

 

Place / GARDEN HOUSE KAMAKURA
Guest / 60 名・着席

Wedding dress : 持ち込み
Tuxedo : 持ち込み
Hair make : Tomoko Hotta
Flower : Mari Harada
Photo : cocoFLEUR  / Chika
Sound : SOUND CoUTURE
Place&Food  : GARDEN HOUSE KAMAKURA

Produce  by  THE WEDDING DAYS.