REPORT 09

大切な時間を積み重ねること

 

新郎新婦の初めて出会いは、鎌倉の海。
共通の趣味であるスポーツを介して出会ったふたりは、健康的でいて、時間を重ねることの大切さを知っていた。GARDEN HOUSEでのウェディングの打ち合わせも、1つ1つ大切に丁寧に、互いの好みを尊重して当日を迎えた。

新婦はゲストのみんなが泣いたり笑ったり、喜んでくれることに重きを置き、新郎はゲストが居心地の良い空間を
過ごせるように力を注いだ。
互いの役割がしっかり決まっているふたりのウェディングは、当日も穏やかでいて、バランスが良くゲストが終始
笑っていたのが印象的だった。

大切に育て、自宅から運んできたローズマリーをイニシャル入りのトートバッグに飾り、新婦の弟さんが書いてくれたウェルカムボードを添えた。
海外を旅した写真や、お気に入りのものはツリーハウスに展示して、個展のように楽しみ、新郎は器用さを活かし、新婦のリースブーケをサプライズで作ってプレゼントした。

手作りでいて、ふたりが積み重ねてきた好きなものが詰まっていた、優しく暖かい時間でした。

 

March .2018

Place / GARDEN HOUSE KAMAKURA

Guest / 60名・着席

Wedding Dress: 持ち込み
Tuxedo:持ち込み
Hair make: Tomoko Hotta
Flower:Mari Harada
Photo: Go Okuda
Sound : SOUND CoUTURE
Food  : GARDEN HOUSE KAMAKURA

Produce  by  THE WEDDING DAYS.